加入をオススメする理由

自動車の保険は強制保険である自賠責保険は当然みんな入っていますが、それ以外に任意保険の対人賠償保険と、対物賠償保険も多くの人が入っています。

 

これで、事故で他人に迷惑をかけたときには、ほぼ満足の行く補償が被害者の人にすることが出来る様になっているわけです。

 

しかしそれだけで十分なのでしょうか。例えば普通の事故でも対人賠償保険も自賠責保険も、過失割合分しか賠償してくれません。

 

つまりもし車対車で事故が起こり、五分五分の過失割合だった場合には、相手の賠償は被害額の半分で済みますが、自分の怪我なども半分しか相手のほけんから補償されません。

 

つまり実際に起こっている被害の半分しか賠償がないわけです。もちろん半分は自分の責任なんですから、賠償がないのは当然ですが、しかしだからといってそれですむと言うわけではないでしょよね。

 

そこで加入をオススメするわけなんです。

 

この保険では自分の責任で負った怪我や後遺症、死亡のなどの補償をしてくれます。

 

つまり相手の対人賠償と合わせると常に被害額全部を賠償してくれるわけです。これはオススメです。

 

この保険がなければ加害者になった時の補償は出来ても被害者になったときの補償は完全にあいて任せになってしまいますが、この保険があればとりあえず金銭面では安心です。

 

自分と家族のためになる保険です。