自損事故のときに搭乗者を守る保険

自損つまり運転者自身が原因で事故が起きた場合の賠償をする保険です。単独事故なので、事故があった場合には、対人賠償保険は使えません。

 

それだけでなく自賠責保険も使えません。そういう時に運転者を搭乗者の死亡や後遺症怪我を賠償することのできる保険です。名前からは分かりにくいかもしれませんが自損事故の際に自分の車の補償をする保険ではありません。補償の対象は人の怪我、後遺症、死亡だけです。

 

kaigo02_l

 

対人賠償保険は事故の補償を過失割合で判定し相手からの請求を自分の過失分だけ賠償する保険です。つまり自分が悪かった分は自分の責任で相手の保険からは賠償されませんそういう時もこの保険から自分が悪かった分だけ賠償が行われます。100%自分が悪い事故が自損ですからその場合は100%補償されることになります。また相手が悪くても、相手に賠償能力がない場合にも使うことが出来ます。

 

 

事故のときに相手が無保険だった場合、轢逃げで相手が不明な場合、盗難車で保険が使えない場合などもこの保険で補償することが出来ます。また単独事故でも自分以外の搭乗者は被害者として対人賠償かた補償されますが、搭乗者が家族の場合には、身内は補償されないので、自賠責も対人保険も出ませんがそのときもこの保険がその分を補うように使えます。

 

 
自動車保険の比較見直しならこちらのwebsite